読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イビキと口臭と肥満と白髪に悩むBBAの心の内

おそらく社会底辺に属するBBAの愚痴をちらほら

2017年BBAの抱負「変わらなかったを変える」

BBAの読書感想文

ちょっと出遅れた感がありますが

2017年も宜しくお願いいたします。

 

昨年は、職を失ったり、難聴になったりと

踏んだり蹴ったりな一年でしたが、年末にいいこともあり

下ばかり向いていられないと、心機一転前を向くつもりです。

 

さて、BBA(アラフォー)の今年の抱負は

「変わらなかった、出来なかった、事を変えよう!」です。

このブログもBBAの口臭や肥満や白髪やいびき等に悩む

日々の事を書こうと思ったのに

 

あっちにふらふら

こっちにふらふらと

まとまりのないブログになってしまったので

改めて自分の悩みに真摯に向き合っていきたいなと思います。

 

特に「口臭」については

同じく悩んでいる方も多いみたいで

毎日アクセスを頂いてます。

ビオフェルミンはその後効果があったのか!?と、言うのが

一番気になって頂いているかもしれません。

これについてもおいおい触れていきたいと思います。

 

また「いびき」も相変わらず治っておらず

「いびき」や「肥満」「口臭」はつまるところ悩みの出所が

一緒かもしれないので、一つ治れば全体的に改善していくかもしれません。

 

まずは日々の生活を見直し

知らずのうちに偏ってしまった“物の見方、考え方”を改めてみようと思います。

 

ちなみに昨年末読んで良かった本は

 

うまくいきそうでいかない理由

うまくいきそうでいかない理由

 

 こちらの本です。

 

随所にスピリチュアル系で触れたことのあるキーワードが出てきますが

スピリチュアルな本と言うより、スピリチュアル系にありがちな

フワフワした感じより、より地に足が付いたような内容です。

 

過去、現在、未来という概念のようなものが

実はない…

と、言われる昨今ですが

 

ないようである。

あるようでない。

 

その辺が「脳」という観点からなんとなく腑に落ちるような内容です。

 

自分は過去に向かって語り掛けるのですが、それって未来から現在に語り掛けてる感覚と同じだよね?って本です。

これを実践すると「安心感」が得られます。

過去、現在、未来を脳は同一とみなしてしまうから

いつでもどこかの次元の自分が自分を見守っているような感覚です。

 

amazonのレビューも合わせて読んでみたらわかりやすかもしれません。

おススメです^^